Back to the top

Bell, from: 24 Stops

Tobias Rehberger, 2015 / 2016

レーベルガー ウェグは2つの国、2つの市、2つの文化的機関を結ぶ5kmに及ぶ道です。その道はドイツ、ヴァイルアムラインのヴィトラキャンパスとスイス、リーエンのバイエラー財団間、そしてバイエラー財団美術館とヴィトラ キャンパスの間を走ります。その道は、芸術家トビアス・レーベルガーが作った24の道案内ともなるアート作品に導かれ、自然とアートが混在するユニークな風景を楽しむことができます。

24 ストップスには、レーベルガーウェグの始点と終点に2つのベルがあります。そのベルはプロのベル職人により作られ、実際に手で鳴らすことが出来るようそれぞれ真鍮の柱に吊るされています。

24 ストップスの目的は道案内だけでなく、それぞれが実用的であり、通る人の想像を掻き立てるような物語を秘めています。物語を予感させる一風変わった色遣いとユニークで小粋なフォルムは、トビアス・レーベルガーの作品の特徴でもあります。

さらに詳しい情報はこちら