Back to the top

アリック・レヴィ

alt

アリック・レヴィ (Arik Levy) は1963年イスラエルのテルアビブで生まれ、スイスのラ・トゥール・ドゥ・ペイルスにあるArt Center College of Designで工業デザインを学びました。 1992年から1994年にかけて、パリのÉcole nationale supérieure de création industrielle / Les Ateliersで教鞭をとり、ヨーロッパのさまざまなデザインスクールでデザインにまつわるワークショップを開催しました。 また、ジュネーブのGrand Theatre、オランダのDance Theatre、フィンランドのNational Ballet、イスラエルのBatsheva Dance Companyで、モダンダンスの舞台セットを手掛けました。

1997年、パリに自身のスタジオであるL designをピッポ・レオーニとともに設立。 スタジオの活動は、彫刻やインスタレーションの制作から産業デザインや日常的な製品の開発にまで及びます。 レヴィは2000年からヴィトラと協働しており、オフィス家具のデザインや、さまざまなプロジェクトに携わっています。