Back to the top

カールステン・ヘラー

alt

ブリュッセル生まれのアーティスト、カールステン・ヘラー (Carsten Höller) は、ドイツのUniversity of Kielで農業科学を学び、1993年に昆虫に関する論文で、博士号を取得しました。 彼は当初科学者でしたが、1980年代、アートにも興味を持ち、アートの分野で実験的にプロジェクトをスタートしました。 1993年、ヴェネツィア・ビエンナーレのAperto showに招かれ、1997年にローズマリー・トロッケルとの共同作業であるPigs and Peopleとういう作品を発表、2005年には、ミリアム・バックストロームと共にヴェネチア・ビエンナーレのスウェーデンパビリオンのインスタレーションを担当しました。 彼の個展は、2011年ニューヨークのNew Museum、2010年ハンブルクのバーンホフMuseum für Gegenwart 、2008年ベルリンのKunsthaus Bregenz、2006年アメリカ ノースアダムスのMoCA、2004年マルセイユのMusée d’Art Contemporain、2003年アメリカ、ボストン、マサチューセッツのICA、2000年ミラノのFondazione Pradaなどを巡回し、数多くの美術館で高く評価されています。

ヴィトラでのプロジェクト:
2014年 ヴィトラスライドタワー、ヴィトラキャンパス、ドイツ ヴァイルアムライン