Back to the top

ミシェル・シャーロット

alt

スイス人デザイナー、ミシェル・シャーロット (Michel Charlot) はEcole Cantonale d'Art de Lausanne (ECAL),でインダストリアルデザインの課程を修了した後、ジャスパー・モリソンの下で修行しました。 2011年、彼は独立し、バーゼルに自身のスタジオを設立、NAVA Design、Eternit、Camper、Beluxなどの企業向け製品の開発に携わり、 ヴィトラとは、2013年より協働しています。

シャーロットがデザインをする際、コンセプト、デザイン、そして生産の効率化を大切にしています。 彼はこれまでルクセンブルク、スイス、アメリカなどでも作品を展示し、数々の賞を受賞するとともに、 2013年より、ECALと、東京の多摩美術大学でインダストリアルデザインを教えています。