Back to the top

ロナン & エルワン・ブルレック

alt

ロナン&エルワン・ブルレックは、共にフランスのカンペールで生まれました。兄のロナンはパリの École Nationale des Arts Décoratifs で、弟のエルワン はÉcole des Beaux-Arts in Cergy-Pontoiseで学び、ロナンは卒業後すぐに自身のスタジオを構え、当時まだ学生だったエルワンは、兄のスタジオで制作を手伝っていました。

1999年から、ブルレック兄弟はパリのデザインスタジオを拠点に共同でデザインを手がけるようになりました。彼らの作品は日々の暮らしの中で使う小物から建築プロジェクトまで多岐に渡ります。家庭やオフィス用家具、花器、磁器、ジュエリー、その他インテリアアクセサリーのデザインを手がけ、さらに彼らのデザインの範囲はインテリア空間全体にまで広がっています。

2004年に発表された「アルギュ」は彼らの最も独創的なデザインのひとつです。ロナン&エルワン・ブルレックとヴィトラの協働は2000年から開発がスタートした「ジョイン」に始まり、その後も拡大を続けています。ジャスパー・モリソンヘラ・ヨンゲリウスアントニオ・チッテリオらと同様に、ロナン&エルワン・ブルレックはヴィトラホームコレクションの拡大に大きく貢献しています。