Back to the top

Mariposa Love Seat / マリポサ ラブシート

Edward Barber & Jay Osgerby, 2014

alt
エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーによってデザインされた「マリポサ ラブシート」は、1人用のゆったりとしたソファとしても、その名のとおり、恋人同士が2人で寄り添って座るソファとしても使うことができます。柔らかな風合いの生地と精巧なリクライニング機能によって、快適な座り心地をもたらします。また、大きめのマリポサソファと組み合わせることができます。
コンフィギュレーター
Material description
  • フレーム : 網目状のメタルフレーム。ポリウレタンフォーム
  • シートクッション : ポリウレタン。ビスコフォーム。フェザー。ポリウレタンチップ
  • バックレスト&アームレストクッション : フェザー。ポリウレタンチップ
  • バックパネル&サイドパネル: フレキシブルなパネル。直立の状態から最大で30度外側に傾けることができ、任意の位置で固定が可能です
  • グライド : レベル調整可能なプラスチックグライド付
  • カバー: 取外し可
  • ※ホームユース推奨品
プロダクトファミリー
Mariposa Sofa / マリポサ ソファ
「マリポサ ソファ」は、シンプルなデザインながら、広々と心地良くつろげるソファです。肌ざわりの良い張地とさまざまな素材を組み合せた中材によって、まるでクッションの海に沈んでいるかのように柔らかく、包まれるような快適な座り心地です。精巧なリクライニング機能のあるサイドパネルとバックパネルに寄りかかって座ったり、くつろいだり、寝ころんだり、様々な使い方ができます。ゆったりとしたサイズで、2シーターのタイプでも、3人で過ごせる充分なスペースがあります。
詳細を見る
デザイナー紹介
エドワード・バーバー & ジェイ・オズガビー
1969年にイギリスのシュルーズベリーで生まれた、エドワード・バーバー (Edward Barber) と1969年生まれでオックスフォード出身のジェイ・オズガビー (Jay Osgerby) はロンドンのRoyal College of Artでともに建築とインテリアデザインを学びました。」 1996年、Barber & Osgerbyという名前で自身のスタジオを設立し、その仕事は工業デザイン、家具デザインから建築まで多岐に渡ります。
詳細を見る