Back to the top

Miniatures Sitzmaschine

Josef Hoffmann, 1905

alt
Around 1900, the Viennese architects discovered a new means of expression in the bentwood technique. To them, the simple forms of classic bentwood furniture - a consequence of industrial production - anticipated the new aesthetic clarity they were promoting. Josef Hoffmann's Armchair No 670 combines the austere elegance of bentwood with the expressive formal vocabulary of the Viennese Secession. Its somewhat voluminous form, strict geometry, and adjustable back are attributes that suggest associations with the machine.
インフォメーション
この製品に関する資料はこちらからダウンロード可能です。 すべての資料を表示するには、 こちら , をクリックしてください。
プロダクトファミリー
Miniatures Collection / ミニチュア コレクション
ヴィトラデザインミュージアムは、所蔵するコレクションの中から、歴史に残る家具デザインのミニチュアを20年以上にわたり制作してきました。
詳細を見る