Back to the top

Miniatures Taliesin West Armchair

Frank Lloyd Wright, 1946

alt
Among Frank Lloyd Wright's numerous seating designs, the Taliesin West Armchair, which exits in four variations, is one of the most unusual as well as one of the most comfortable. Designed by Frank Lloyd Wright for his own residence at Taliesin West, Scottsdale, Arizona, this unique and ergonomically comfortable upholstered armchair was designed to be fabricated from a single panel of 4 foot x 8 foot laminated plywood. The chair utilizes multiple geometric shapes including trapezoid interior/exterior side panels and 60 degree triangular shapes for the arms and legs.
インフォメーション
この製品に関する資料はこちらからダウンロード可能です。 すべての資料を表示するには、 こちら , をクリックしてください。
プロダクトファミリー
Miniatures Collection / ミニチュア コレクション
ヴィトラデザインミュージアムは、所蔵するコレクションの中から、歴史に残る家具デザインのミニチュアを20年以上にわたり制作してきました。
詳細を見る