Table Solvay_web_sub_hero

Table Solvay / テーブル ソルヴェイ

Jean Prouvé, 1941
ジャン・プルーヴェは、第二次世界大戦中の金属不足を受け、天板だけでなく脚も木製の「テーブル ソルヴェイ」を開発しました。素材はナチュラルオーク、スモークドオーク、アメリカンウォールナットの3種類で、無垢材の重厚感が、プルーヴェの洗練されたデザインを引き立たせています。
price from  ¥ 446,000.00
プロダクトファミリー
Table Solvay / テーブル ソルヴェイ
ジャン・プルーヴェの工房、the Ateliers Jean Prouvéは、1941年から1942年にかけてソルヴェイ社のインテリアや、家具デザインを多数手がけました。
デザイナー紹介
ジャン・プルーヴェ
ジャン・プルーヴェ (Jean Prouvé) は、生涯を通じ、自身のアイデアを製品化するデザイナーであり、エンジニアであり、また製造も自らの手により行っていました。 彼のユニークな作品は幅広く、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。