Wooden Doll No. 17 box_web_sub_hero

Wooden Doll No. 17 / ウッデン ドール No. 17

Alexander Girard, 1952
1953年、アレキサンダー・ジラードは、自宅に飾るインテリアとしてウッデンドールを創作しました。楽しげな表情や少し怒っているような表情をしたこの「ウッデン ドール」達は、どれも個性的で味わい深く、インテリア空間の中でも目をひく魅力的なアイテムです。
¥ 16,500.00

ヴィトラ オンラインショップはこちら

Vitra Online Shop
インフォメーション
プロダクトファミリー
Wooden Dolls / ウッデン ドール
アレキサンダー・ジラードは、親交の深かったチャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソンとともにミッドセンチュリーのアメリカデザイン界を牽引した人物のひとりとして、テキスタイルデザイン、グラフィック、家具、展示、およびインテリアデザインなど幅広い分野において活躍し、賞賛を浴びました。
デザイナー紹介
アレキサンダー・ジラード
アレキサンダー・ジラード (Alexander Girard) は、ミッドセンチュリーのアメリカデザイン界を牽引した人物の1人です。 テキスタイルデザイン、グラフィックアート、家具、展示、およびインテリアデザインなど幅広い分野において活躍し、賞賛されていました。中でも最も彼の才能が開花したものは、テキスタイルデザインであり、彼が表現する鮮やかな色彩、生き生きとしたパターンは、現代のデザイナーに多大なインスピレーションを与え続けています。