Back to the top

AM Chair / AM チェア

Alberto Meda, 2016

alt
人間工学に基づいて設計された「AM チェア」は、アルベルト・メダのエンジニアとしての経験と技術が余すことなく詰め込まれています。しっかりとした肘掛けや高い調節機能を備えた背もたれなど、オフィスチェアが必要とする全ての機能を備えながらも、プラスチック製のフレームとメッシュカバーの組み合わせは軽やかな印象です。
ヴィトラのタスクチェア
ヴィトラは、40年以上にわたりオフィスチェアの開発と製造を続けてきました。ヴィトラを代表するタスクチェアと、それぞれのデザイナーによる開発ストーリーをのぞいてみましょう。
詳細を見る
プロダクトファミリー
AM Chair
「AM チェア」は、優れた機能、品質、デザインすべてを踏襲したオフィスチェアです。しっかりとした肘掛けや高い調節機能を備えた背もたれなど、オフィスチェアが必要とする全ての機能を備えながらも、軽やかなプラスチック製のフレームとメッシュカバーを組み合わせ、構造上の無駄を一切省いたデザインです。
詳細を見る
AM Chair_web_16-9
PwC Experience Center_web_16-9
デザイナー紹介
アルベルト・メダ
アルベルト・メダ (Alberto Meda) はミラノを拠点として活躍するデザイナーです。 2003年より、ヴェネツィアのIUAV大学で教鞭を執り、世界各国の数多くの場所で講義を行っています。 1994年からアルベルト・メダとヴィトラは協働をしています。 アルベルト・メダによる機能的でエレガントなオフィスチェアやテーブルは、ヴィトラのオフィスコレクションの中核を担っています。
詳細を見る