Back to the top

Guéridon bas / ゲリドン バス

Jean Prouvé, 1944

alt
フランスのデザイナーであり建築家、そしてエンジニアでもあったジャン・プルーヴェが手掛けた「ゲリドン バス」は、一目でプルーヴェの作品である事がわかる独特のデザインです。控えめなデザインであるため、ロビーやラウンジなどあらゆるインテリア空間に最適です。木の素材は3種類から選択できます。
Gesundheitsfoerderung Bern_web_16-9
HyundaiCapitalLondon_web_16-9
Paysafe, Bulgaria_web_16-9
Ottobock Human Mobility_web_16-9
Material description
  • テーブルトップ:ソリッドウッド オイル仕上
  • ベース:テーブルトップと同色のレッグ。ソリッドウッド オイル仕上
  • コネクションエレメント:スチールシート パウダーコート スムース仕上(光沢仕上)
プロダクトファミリー
Guéridon bas / ゲリドン バス
In the early 1940s, Jean Prouvé began to work more extensively with wood. The Guéridon Bas table has a heavy top in solid oak or American walnut resting on three legs in the same wood. These elements are joined together by a robust construction made out of bent sheet metal. Guéridon Bas is also available in dark smoked oak, harking back to an original version crafted in tropical wood and known as the 'Table Africaine'.
詳細を見る
デザイナー紹介
ジャン・プルーヴェ
ジャン・プルーヴェ (Jean Prouvé) は、生涯を通じ、自身のアイデアを製品化するデザイナーであり、エンジニアであり、また製造も自らの手により行っていました。 彼のユニークな作品は幅広く、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。
詳細を見る