Back to the top

HAL Tube Armrest

Jasper Morrison, 2010/2011

alt
2010/2014年にジャスパー・モリソンによってデザインされたハルファミリーは、モダンでクリーンな印象です。脚部の仕様や、素材、カラーを組み合わせたり、オプションでシートクッションや取り外し可能なシートカバーが選択できるなど、バリエーション豊富な椅子です。「ハル チューブ アームレスト」はシートと同色のアームレストがついたタイプです。スタッキングが可能で、使わない時には重ねる事ができ、会議用チェアとしても最適です。
Colours (Glides) (2)
Material description
  • Seat shell: dyed-through polypropylene.
  • Base: four-legged base of chromed tubular steel. Up to 6 chairs can be stacked on the floor and on the stacking trolley. Colour of armrest always matches seat shell.
Product family
HAL
型にはまることのない独創的な考え方で知られるデザイナー、ジャスパー・モリソンは、ここ数十年来、最も成功したプロダクトデザイナーの一人です。 彼は、「本当に良いデザイン」とは何かを追求し、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げています。 ジャスパー・モリソンは、イームズのデザインに代表されるシェルチェアの現代における可能性を改めて再考し、ハルチェアの洗練されたデザインを生み出しました。「スーパーノーマル」を体現したかのような主張し過ぎないシンプルなフォルムと、暮らしやオフィスなどあらゆる場面に対応する実用性を兼ね備えたプラスチックの一体成型シェルが、ハルチェアと一連のシリーズ、ハルファミリーの最大の特徴です。 シェルがポリプロピレン製のハルチェア、プライウッドのハルプライ、薄いクッション入りの革を張り込んだハルレザーなど、ハルチェアのバリエーションは、実に15種類にも及びます。 また、プラスチックシェルにパウダーコート仕上げを施した脚を組み合わせることで、屋外での使用も可能になりました。…
Learn more
This product was designed by
ジャスパー・モリソン
ジャスパー・モリソンはロンドン、東京、パリの3箇所を拠点として活躍するデザイナーです。 彼は、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げ、奇抜で豪華なデザインではなく、「究極のシンプル」とも言える、無駄なものを削ぎ落とした、実用的なデザインが特徴です。 彼は1989年から現在に至るまで、多くの製品をヴィトラとともに生み出しています。
Learn more