Back to the top

Rookie High / ルーキー ハイ

Konstantin Grcic, 2018

alt
「ルーキー ハイ」は、コンスタンチン・グルチッチがデザインした「ルーキー」のカウンターチェア版です。快適で簡単に操作できる気軽さが特徴です。デスクでの作業中であっても会議中であっても、ルーキーハイの人間工学に基づくデザインは、座ったり立ったりする姿勢の変化をサポートし、健康的な働き方を促してくれます。さらに、テーブルの高さを調節するのではなく、自分自身を最適な高さに変えるという行動により、自発性と活発性を喚起してくれます。 シート、バックレスト、フットリングの高さを調節することで、座っている立っているに関わらず、チェアがしっかりと身体を支え、さらに、目線を合わせて会話できるため、フリーアドレスのオフィスやミーティングエリア、コワーキングスペースなど、あらゆる環境に適応します。
Base and frame (2)
Material description
  • EN16139に適合するスタジオ チェア(回転式、高さ調整可)
  • バックレスト:ポリプロピレン ソフトグレーまたはディープブラック。バッククッションはポリウレタンフォーム。カバーはファブリックまたはレザー。バックレストの高さは5.5cmまで調整可
  • シート:ポリプロピレン ソフトグレーまたはディープブラック。クッションはポリウレタンフォーム。カバーはファブリックまたはレザー
  • フットリング:スチール クローム仕上またはパウダーコート仕上 ディープブラック。高さ調節可
  • ベース:ポリアミド ソフトグレーまたはディープブラックの5スターベース
  • キャスター:カーペット用ハードキャスター。オプションでハードフロア用のソフトキャスターを選択可
プロダクトファミリー
Rookie / ルーキー
コンスタンチン・グルチッチによる「ルーキー」は、従来のオフィスチェアの型にはまらないシンプルなデザインが特徴です。コンパクトかつ移動がしやすく、最小限の調節だけで、高い快適性を生み出す自由な柔軟性を備えています。
詳細を見る
デザイナー紹介
コンスタンチン・グルチッチ
ドーセットのParnham Collegeで木製家具の製作を学んだ後、ロンドンのRoyal College of Artでインダストリアルデザインを習得したコンスタンチン・グルチッチ。 1991年、彼はミュンヘンに拠点を置くKonstantin Grcic Design を設立しました。 ヴィトラデザインミュージアムでは、2014年にグルチッチと彼の作品にフォーカスした展覧会が行われ、現在も世界中の会場を巡回しています。
詳細を見る