Back to the top

Tip Ton / ティプ トン

Edward Barber & Jay Osgerby, 2011

alt
エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーによってデザインされた「ティプ トン」は、シンプルなプラスチック製チェアでありながら、チェアの前方に傾斜がついており、姿勢を安定させながら身体を前傾することができます。前方に傾斜する座り方が身体への負担を軽減し、血液の循環を促すことにより、集中力を高める効果があることも明らかになっています。また、ティプトンは環境に配慮した100%リサイクル可能なポリプロピレン製のスタッキングチェアで、カラーバリエーションも豊富です。
Swatch_HQ_2019_033_web_16-9
Ritter Sport_web_16-9
Heithoff & Companie_web_16-9
HyundaiCapitalLondon_web_16-9
PwC Experience Center_web_16-9
Bibliothek der Universität Konstanz_web_reference
Yahoo! Lodge_web_16-9
Codewise_web_16-9
Ritter Sport_web_16-9
Truma_2018_web_16-9
Pacific Chair_web_reference
Heithoff & Companie_web_16-9
Bibliothek der Universität Konstanz_web_reference
Material description
  • 本体:ポリプロピレン
  • グライド:ポリエチレン
  • スタッキング:床置きで4脚までスタッキング可。スタッキングドーリーは11脚まで可。
  • 耐候性:アウトドア使用可
  • 注意:紫外線による褪色を遅らせる特殊加工をしていますが、長時間日光に晒すと、時間とともに変色する可能性があります。日光に長時間晒さないようにして下さい
プロダクトファミリー
Tip Ton / ティプ トン
「ティプ トン」はデザイン面、機能面どちらにおいてもこれまでにない革新的なチェアです。耐久性があるプラスチック製で、椅子に座った時、身体の体重移動により姿勢を安定させながら前傾することができます。
詳細を見る
デザイナー紹介
エドワード・バーバー & ジェイ・オズガビー
1969年にイギリスのシュルーズベリーで生まれた、エドワード・バーバー (Edward Barber) と1969年生まれでオックスフォード出身のジェイ・オズガビー (Jay Osgerby) はロンドンのRoyal College of Artでともに建築とインテリアデザインを学びました。」 1996年、Barber & Osgerbyという名前で自身のスタジオを設立し、その仕事は工業デザイン、家具デザインから建築まで多岐に渡ります。
詳細を見る