Back to the top

Bridge Colour Palettes

ブリッジカラーとは、テキスタイルや異なる素材の色と色をリンクする橋渡し的な効果をもたらす色味を指します。Vitra Colour & Material Libraryの基盤になる、4つの色調のグループ、その中で混ざり合う無限の中間色から、製品と素材の組み合わせにもっとも相応しい色を選び、それぞれの素材やテキスタイルの特性をもっとも魅力的に引き出すための、ほんの少しづつ異なる色調のカラーパレットです。表面の仕上げに光沢感があるのか、半透明なのか、ざらついているのか、それによって光や影をどのように映し、反射するのか、といった素材の特性に合わせて、色合いを決めていきます。このブリッジカラーパレットにより、空間を設計する上でも、仕上げの特性やそのコンセプトに応じた素材の選択と色の組み合わせが容易となります。