Back to the top
The original comes from Vitra
デザインにおいて「オリジナル」とはなにか、本物の製品すべてにストーリーがある。"The Original Comes from Vitra"は、家具メーカーとして「オリジナルとは何か」を問いかける、ヴィトラの壮大なプロジェクトとして、今年、世界中を巡回します。

ヴィトラの家具メーカーとしての歴史は、創業者であるウィリー・フェルバウムと、チャールズ&レイ・イームズとの間で育まれた友情によりその礎をなし、今日を迎えています。 ヴィトラは、協働する全てのデザイナーを“authors”-「著者」と呼んでいます。デザイナーとともに考え、開発の時間、技術を尽くして生み出される製品は、まさに「オリジナル=本物」なのです。

すべては1953年から始まった - ヴィトラの創業者であるウィリー・フェルバウムは、アメリカへの旅で、ある椅子に出会いました。チャールズ&レイ・イームズがデザインしたプライウッドの椅子です。この出会いが、ウィリーに家具メーカーとなることを決意させました。 彼はすぐにイームズ夫妻のもとを訪れ、その後、生涯変わることのない友情を育みました。そこで築き上げた信頼関係が今のヴィトラの礎となっています。 ヴィトラは、チャールズ&レイ・イームズだけでなく、さまざまなデザイナーと協働していますが、全てのデザイナーを“authors” -「著者」と呼んでいます。デザイナーとともに考えて生み出された製品は、ヴィトラにとって、デザイナーにとって、そして私達にとって、まさに 「オリジナル==本物」なのです。

新しい製品を開発する過程において、ヴィトラとデザイナーはともに専門の知識と技術を尽くし、彼らの才能を最大限に活かすことにより、ただ見た目が美しいだけでなく、人々がその製品とともに過ごす時間が豊かで特別なものになるような製品を生み出し続けてます。 また、機能性や耐久性に優れ、環境や社会にとって有益であることも、製品にとって大切な要素の一つです。 こうして作られた製品は、時を経てもその価値を失うことはありません。 本物とは、時を重ねるにつれ、味わいを増し、魅力を深めていくものなのです。

スイスで開発され、ヨーロッパの工場で生産されているヴィトラの製品は、全て「オリジナル」であり、全ての製品にデザイナーの想いやストーリーがあります。 ”The Original Comes from Vitra”は、家具メーカーとして「オリジナルとは何か」を問いかける、ヴィトラの壮大なひとつのプロジェクトなのです。