Back to the top
ヴィトラのタスクチェア
ヴィトラは、40年以上にわたりオフィスチェアの開発と製造を続けてきました。ヴィトラを代表するタスクチェアと、それぞれのデザイナーによる開発ストーリーをのぞいてみましょう。
詳細を見る
プロダクトファミリー
AM Chair
「AM チェア」は、優れた機能、品質、デザインすべてを踏襲したオフィスチェアです。しっかりとした肘掛けや高い調節機能を備えた背もたれなど、オフィスチェアが必要とする全ての機能を備えながらも、軽やかなプラスチック製のフレームとメッシュカバーを組み合わせ、構造上の無駄を一切省いたデザインです。 人間工学に基づいて設計されたAMチェアは、座っている間も人の身体にとって健康的な姿勢を促します。さらに細かい調整も手動で簡単に行うことができるため、長時間のデスクワークに理想的なオフィスチェアであるといえます。その一方で、特別な調整はしなくても、重さに合わせ背もたれが自動調節され、腰掛ける誰もが快適さを実感することができるため、あらゆる人が働き、短時間で入れ替わっていくフリーアドレスのオフィスにも適しています。
詳細を見る
AM Chair_web_16-9
PwC Experience Center_web_16-9
デザイナー紹介
アルベルト・メダ
アルベルト・メダ (Alberto Meda) はミラノを拠点として活躍するデザイナーです。 2003年より、ヴェネツィアのIUAV大学で教鞭を執り、世界各国の数多くの場所で講義を行っています。 1994年からアルベルト・メダとヴィトラは協働をしています。 アルベルト・メダによる機能的でエレガントなオフィスチェアやテーブルは、ヴィトラのオフィスコレクションの中核を担っています。
詳細を見る