Back to the top
ヴィトラのタスクチェア
ヴィトラは、40年以上にわたりオフィスチェアの開発と製造を続けてきました。ヴィトラを代表するタスクチェアと、それぞれのデザイナーによる開発ストーリーをのぞいてみましょう。
詳細を見る
プロダクトファミリー
Pacific Chair / パシフィックチェア
「パシフィック チェア」はタスクチェアとしての完全な機能性と穏やかなデザインという2つのコンセプトの調和を目指して開発されました。パシフィックチェアを形作る部品のひとつひとつにまで、エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーのデザイン哲学が貫かれ、明瞭でシンプルなデザインとして昇華されています。機械的な構造が外見からはまったく見えないよう計算された背もたれが、パシフィックチェアの穏やかなデザインを象徴しています。そのすっきりとしたシルエットとシンプルなデザインは、あらゆるインテリア空間に自然に溶け込みます。 パシフィックチェアは、その豊かで穏やかなデザインの中に、人間工学に基づいた高い機能を備えています。座面の下に隠されたメカニズムにより、腰掛ける人の重さに合わせ、背もたれのリクライニングが最も心地よく感じる強度に自動調整され、さらに細かく自分好みに調節することができます。心地良い背もたれは三段階の高さから選ぶことができ、控えめで上品なアルミニウムのベースや肘掛けに合わせて、鮮やかなカラーや落ち着いたカラーなど豊富なバリエーションから選ぶことができます。
詳細を見る
Pacific Chair Map Table Cork Stool Tabouret Solvey Happy Bin Maze O-Tidy_web_16-9
デザイナー紹介
エドワード・バーバー & ジェイ・オズガビー
1969年にイギリスのシュルーズベリーで生まれた、エドワード・バーバー (Edward Barber) と1969年生まれでオックスフォード出身のジェイ・オズガビー (Jay Osgerby) はロンドンのRoyal College of Artでともに建築とインテリアデザインを学びました。」 1996年、Barber & Osgerbyという名前で自身のスタジオを設立し、その仕事は工業デザイン、家具デザインから建築まで多岐に渡ります。
詳細を見る