Back to the top

 

Vitra Home Stories for LDK

ヴィトラLDKキャンペーン 2018.4.1 – 8.31

リビング、ダイニング、キッチンがコンパクトに調和した住空間 = LDK。2018年春、ヴィトラはジャスパー・モリソンのデザインによる期間限定商品「ハル カラー チューブ」と「ソフト モジュラー ソファ」を対象に、現代の都市型のライフスタイルにおいて豊かで心地良い暮らしを提案するLDKキャンペーンを行います。

「良いデザインは、部屋の広さに左右されることなく 国や文化を越えて、どこでも支持されるでしょう」
ジャスパー・モリソン

LDKキャンペーンは、ハル(4/1 - 8/31)とソフトモジュラーソファ(4/1 - 5/31)を対象にギフトプロモーションを実施します。ヴィトラとジャスパー・モリソンが協働をはじめて30年の節目の2018年、期間限定でフレッシュなカラーコンビネーションのハルカラーチューブが発売されます。また、同じくジャスパー・モリソンがデザインした、空間に合わせてカスタマイズすることが可能なソフトモジュラーソファに焦点をあてたLDKキャンペーンに合わせて、ジャスパー・モリソンが自身のデザインについて語る日本独自のリーフレット「Home Stories for LDK」も刊行。LDKキャンペーン実施店舗にて配布しています。

LDKキャンペーン実施店舗はこちらより検索していただけます


Soft Modular Sofa

Jasper Morrison, 2016

ソフトモジュラーソファは柔らかな見た目とコロンとしたフォルムのバランスが美しく、サイドパーツ、センターパーツ、シェーズロングなどの1つ1つのパーツの組み合わせが可能なモジュール構造であることから、必要に応じてサイズや形を変え、環境に合わせて好みにカスタマイズをすることができます。4/1 - 5/31 の期間中、ソフトモジュラーソファをご購入いただいたお客様には、同じくジャスパー・モリソンのデザインによるサイドテーブル、オケージョナルローテーブル45をプレゼントします。


HAL Color Tubes

Jasper Morrison, 2010/2014

ジャスパー・モリソンは、独自のデザイン哲学として「スーパーノーマル」という言葉を掲げています。 「スーパーノーマル」という哲学の通り、ジャスパー・モリソンのデザインは、奇抜で特別なものではなく、ハルチェアに代表されるような、日々の暮らしに寄り添うシンプルで普遍的なデザインが特徴です。 清潔感のあるシンプルなデザインと、幅広い座面のバリエーションを揃えたハルチェアは、場所や用途を選ばない多目的な椅子として、現代のあらゆる住空間やオフィスにとけこみます。

「普通は、往々にして特別に勝る」
ジャスパー・モリソン

ジャスパー・モリソン自ら、ベースとシェル、クッションの色を組み合わせたハルカラーチューブが生まれました。ハルチェアのシンプルなデザインを際立たせる、鮮やかで明るい色を掛け合わせた3脚は、インテリア空間を豊かに彩るアクセントになります。

ハルカラーチューブは、ハルチューブのスペシャルエディションとして、2018年4月から8月末までの期間限定で発売します。 期間中ハルカラーチューブおよびハルファミリーを購入したお客様には、オリジナルトートバッグをプレゼントします。


Product family
HAL
型にはまることのない独創的な考え方で知られるデザイナー、ジャスパー・モリソンは、ここ数十年来、最も成功したプロダクトデザイナーの一人です。 彼は、「本当に良いデザイン」とは何かを追求し、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げています。 ジャスパー・モリソンは、イームズのデザインに代表されるシェルチェアの現代における可能性を改めて再考し、ハルチェアの洗練されたデザインを生み出しました。「スーパーノーマル」を体現したかのような主張し過ぎないシンプルなフォルムと、暮らしやオフィスなどあらゆる場面に対応する実用性を兼ね備えたプラスチックの一体成型シェルが、ハルチェアと一連のシリーズ、ハルファミリーの最大の特徴です。 シェルがポリプロピレン製のハルチェア、プライウッドのハルプライ、薄いクッション入りの革を張り込んだハルレザーなど、ハルチェアのバリエーションは、実に15種類にも及びます。 また、プラスチックシェルにパウダーコート仕上げを施した脚を組み合わせることで、屋外での使用も可能になりました。…
Learn more
This product was designed by
ジャスパー・モリソン
ジャスパー・モリソンはロンドン、東京、パリの3箇所を拠点として活躍するデザイナーです。 彼は、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げ、奇抜で豪華なデザインではなく、「究極のシンプル」とも言える、無駄なものを削ぎ落とした、実用的なデザインが特徴です。 彼は1989年から現在に至るまで、多くの製品をヴィトラとともに生み出しています。
Learn more