Eames Wool Blanket / イームズ ウール ブランケット

Charles & Ray Eames, 1947

Like many other prominent twentieth-century architects and designers, Charles and Ray Eames also sought to implement their ideas about colours, shapes and materials in the design of textiles. The 'Dot Pattern' was created in 1947 in conjunction with an exhibition at the Museum of Modern Art in New York. The pattern is a large-scale graphic composition made up of crosses and dots, thereby referencing the abstract paintings by Ray Eames from the 1930s.
© Eames Office, LLC
The Eames Wool Blankets are produced in a jacquard weave, which means that the colours of the “Dot Pattern” are reversed on the front and back. Available in several hues, the wool blankets are made of 100% high-quality Merino lambswool, and are particularly light, fine and soft to the touch while also providing optimal warmth and thermal balance.
インフォメーション
Dot Pattern

Unlimited combinations

Vitra Colour & Material Libraryは、テキスタイルやレザーだけでなく、プラスチック、メタル、木などの素材にいたるまで幅広いラインナップで揃えています。色と素材の無数の組み合わせが可能になることで、建築家、インテリアデザイナーから個人のお客様まで、それぞれの好みに合ったインテリアコラージュを簡単に作り上げることができます。

Products of the family
デザイナー紹介
チャールズ & レイ・イームズ
チャールズ & レイ・イームズ (Charles & Ray Eames) は、ミッドセンチュリーのデザイン界を牽引した最も重要なデザイナーです。 彼らの作品は、家具、映画、写真、展示デザインなど幅広い分野に及びます。 どんなプロジェクトにも好奇心や情熱をたっぷり注いだ彼らの作品は、シンプルで機能的、洗練されていながらも遊び心を感じる唯一無二の存在です。