Back to the top

Pivot / ピボット

Antonio Citterio, 2012

alt

アントニオ・チッテリオによる「ピボット」は、一般的なチェアより約30cm座面が高いオフィスチェアで、スタンディングデスクなど立って仕事をするシーンに最適です。立位でのデスクワークを想定した環境に適しており、デスクワーク中に座ったり、立ったりの姿勢を繰り返し行いやすくなることで、近年唱えられている、長い時間座り続けることを避けるワークスタイルを実現します。

ピボットの丸みを帯びた背もたれは、横向きに座ったり、深くもたれかかったりなど、さまざまな動きに対応します。シングルニットのカバーは縫い目がなく滑らかな肌触りで、座面との組み合わせは、非常に快適な座り心地です。座面に使用されている生地表面の正方形の織り模様は、美しいだけでなく滑り止めにもなっています。フットリングは、座る人の身長に合わせて高さを調整する事が可能です。また、「ピボット ハイスツール」のキャスターには転倒を防ぐため、着座時にブレーキがかかります。

ピボットは、キャスター付きの、「ピボット ハイスツール」に加え、4スターベースの 「ピボット カウンタースツール」、標準的な座面の高さの「ピボット スツール」を展開しています。

Base (Pivot Stool & Pivot High Stool) (2)
Base (Pivot Counter Stool) (1)
Material description
  • シート&バックレストシェル:ポリウレタン製ワンピースシートシェル。ポリウレタンフォーム。シングルニットのカバー付
デザイナー紹介
アントニオ・チッテリオ
アントニオ・チッテリオ (Antonio Citterio) はミラノを拠点として活躍する建築家、デザイナーです。 ヴィトラとは1988年から協働を始め、一般家庭のための家具から、オフィス向けのオフィスチェアやシステムまで、 チッテリオが生み出す製品はその幅を広げ続けています。
詳細を見る