SIM

Jasper Morrison, 1999

With SIM, Jasper Morrison has created the perfect expression of the chair type inaugurated by David Rowland’s famed 40/4 chair in the 1960s. SIM is a successful synthesis of clear design and distinct comfort: the sledge base in chrome-plated steel wire gives the entire chair a subtle degree of movement. This flexibility, paired with the generously proportioned seat and back shells in supple plastic, ensures a superb sitting experience. Up to ten SIM chairs can be stacked vertically.
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
ジャスパー・モリソン
ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)はロンドン、東京、パリの3箇所を拠点として活躍するデザイナーです。 彼は、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げ、奇抜で豪華なデザインではなく、「究極のシンプル」とも言える、無駄なものを削ぎ落とした、実用的なデザインが特徴です。 彼は1989年から現在に至るまで、多くの製品をヴィトラとともに生み出しています。