Back to the top

Virgil Abloh c/o Vitra

2019年6月、国際的なアートの祭典であるアートバーゼル前夜、ヴィトラキャンパス内のファイヤーステーションにて、ヴィトラとVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)とのコラボレーションによる特別なインスタレーションTWENTYTHIRTYFIVEが始まりました。アメリカ出身の建築家、アーティスト、デザイナーのヴァージル・アブローは、2035年に暮らすティーンエイジャーの架空の住宅を作り上げました。「過去/現在」、「明日」と名付けられた2つの展示は、若者と彼らを取り巻く住環境が相互にどう影響し合うか、住環境がいかに私達の思考や趣味嗜好、人生に影響を及ぼすものであるか、ということを示唆しています。

展示されている家具は、ジャン・プルーヴェによる名作デザイン「プチ ポテンス」や「アントニー」、チャールズ&レイ・イームズやエーロ・アールニオなどのオリジナルデザインからカスタマイズされたものまでさまざまです。ヴィトラとのコラボレーション以前より、ジャン・プルーヴェのデザインを愛し、フランス人である彼のデザインを探求していた彼は、「いつか未来の地点から振り返ったとき、過去からの架け橋のような役割を果たす思考や物、それこそが私にとってのデザインです。」と語ります。
.

このインスタレーションには、特別に開発された「セラミック ブロック」、「プチ ポテンス」、「アントニー」3つの限定商品が含まれ、6月12日よりヴィトラキャンパスにて、今年秋、アメリカで発売を予定しています。日本での発売予定はありません。


Sold out

Next drop in NYC fall 2019. Follow the conversation on social media or subscribe to our newsletter to stay in the know.

Newsletter



インフォメーション
この製品に関する資料はこちらからダウンロード可能です。 すべての資料を表示するには、 こちら , をクリックしてください。
タイトル言語ファイル
Care instructions (Care instruction)multilingualPDF, 2.47MBDownload