Back to the top

Workbays / ワークベイズ

Ronan & Erwan Bouroullec, 2012

alt

「ワークベイズ」は、2012年、ロナン&エルワン・ブルレックにより、オフィスの典型的な環境や構造の考え方を破り、再定義するという考えのもと開発されました。ワークベイズはシンプルかつ多機能なシステムを提供するだけでなく、働く人たちのそれぞれの目的に合わせ最適な環境を提案します。ワークベイズには大きく3つのタイプがあり、1つは仕事に集中するための「ワークベイズ フォーカス」、2つめはコミュニケーションをサポートする「ワークベイズ ミート」、3つめがワードローブやキッチン、プリンター設置エリアなどの多機能なスペースを創り出す「ワークベイズ スペース」です。

ワークベイズは、オープンで開放感のあるオフィスや公共スペースの中に、周りが囲われたもうひとつの空間を創り出すことができる、ユニット式の家具です。作業台、座席、収納などが選択できるため、用途に応じて最適な環境を作る事が可能です。また、パネル部分は吸音性に優れ、周辺環境のノイズを軽減することから、ドアを閉めることなく、電話やビデオ会議ができるスペースとして、読書、コーヒーブレイクができる落ち着いた場所としても機能します。

ワークベイズの繊細で印象的なオーガニックな形状は、あらゆる環境、スペースにうまく溶け込みます。また変化する空間にも対応可能で、必要に応じて結合、拡大、調整ができます。ノイズを軽減し、汚れにくく手入れしやすいワークベイズは、多用途で軽量、簡単に設置可能です。

ワークベイズは、スリムなアルミニウムの支柱と、高圧縮されたポリエステルフリースのオーガニックな形状のパネルによりできています。この軽量で頑丈な素材を家具に用いることは、画期的なイノベーションでした。パネルに使用されたフリースはノイズを軽減するのに役立ち、また、布地のようなやわらかな感触によってオフィス空間にあたたかな印象を与えます。 スマートな見た目と、丈夫で安定感のあるワークベイズは、パネルと座席、天板と支柱の色がそれぞれ選択でき、空間に合わせてさまざまな色の組合せを選ぶことが可能です。

デザイナー紹介
ロナン & エルワン・ブルレック
ロナン&エルワン・ブルレック (Ronan & Erwan Bouroullec) は、パリを拠点として活躍するデザイナーです。 彼らの作品は日々の暮らしの中で使う小物から建築プロジェクトまで多岐に渡ります。 2000年以降、ロナン&エルワン・ブルレックはヴィトラと協働しホームやオフィス向けのあらゆるコレクションを発表しています。
詳細を見る