Back to the top

Living Tower

Verner Panton, 1969

alt
The Living Tower by Verner Panton is a large furniture sculpture with organically rounded contours and an expressive silhouette. Its various interior niches can be used for sitting or reclining, making it an ideal retreat for informal meetings or momentary relaxation in modern office environments. This exceptional piece creates a striking impression in any office setting and also adds structure to open-plan spaces.
Configurator
Material description
  • Structural frame: birch plywood.
  • Upholstery: polyurethane foam.
This product was designed by
ヴァーナー・パントン
デンマーク人デザイナー、ヴァーナー・パントン (Verner Panton) は、1960年代から70年代にかけ、デザイン界を牽引した重要人物の1人です。 1960年初頭にスイスに移住した後、家具、照明、テキスタイルにおける、独創的で斬新なデザイナーとして世に知られるようになりました。 巧みな色使いは彼の作品の特徴です。
Learn more