Back to the top

.05 / ゼロファイブ

Maarten Van Severen, 2004

alt
「ゼロ ファイブ」の特徴はその形状にあります。一体型のポリウレタンインテグラルフォームで作られた弾力性のあるシートシェルは、背もたれにバネが埋め込まれ、柔軟性のあるキャンチレバー構造との組合せによって、驚くほど快適な座り心地です。ゼロファイブはスタッキングが可能なタイプも揃えており、水や湿気にも強いため、アウトドアでの使用にも適しています。
.05 .05_web_16-9
.05_dark green_web_16-9
Material description
  • シートシェル:内蔵されたスプリングによるフレキシブルなバックレスト。弾力性のあるポリウレタンインテグラルフォーム シートシェル, ステンレススチールチューブのキャンチレバー構造ベース:スタッキング可能(5脚まで)またはノンスタッキング。ステンレススチール サテン仕上もしくはパウダーコート仕上
  • グライド:カーペット用プラスチックグライド。ハードフロア用のフェルトグライドを付属
  • 用途:アウトドア使用可
  • 注意:紫外線による退色を遅らせる特殊加工をしていますが、長時間日光に晒すと、時間とともに変色する可能性があります。日光に長時間晒さないようにして下さい
プロダクトファミリー
.05
Although the cantilever chair has been a success story for over eighty years, .05 is the first model whose uncompromising form and flexible comfort surpass the archetypal chair without back legs designed by Mart Stam in 1926. The sleek, linear shape of .05 is its aesthetic hallmark, while its construction provides for a comfortable seat. Made of resilient polyurethane integral foam, the shell adapts to the body. When the sitter leans back, the upper part of the backrest yields slightly – a…
詳細を見る
デザイナー紹介
マールテン・ヴァン・セーヴェレン
デザイナーのマールテン・ヴァン・セーヴェレン (Maarten Van Severen) は1980年代半ばに家具の製作を始めました。 彼のデザインは、シンプルな形と快適性が特徴です。 ヴィトラとの協働は1996年に始まり、「ヴァン・セーヴェレン コレクション」が生まれました。
詳細を見る