Back to the top

Cone Chair / コーン チェア

Verner Panton, 1958

alt
「コーン チェア」は、デンマークのレストランのためにヴァーナー・パントンがデザインした、コーンを逆さまにしたかたちのチェアです。エレガントなステンレススチール製のベースが、回転機能のついた座面を支えています。座面だけでなく、肘掛けと一体になった背もたれにもクッションが入っており、快適な座り心地です。背もたれのないタイプの「コーン スツール」は、コーンチェアとセットで使えるスツールやオットマンとして使用できます。
コンフィギュレーター
Material description
  • 本体:GRP(ガラス繊維強化プラスチックラミネート)
  • クッション:ポリウレタンフォーム
  • ベース:ステンレススチール サテン仕上
  • グライド:プラスチック
プロダクトファミリー
Cone Chair / コーン チェア
その名の通りコーンを逆さまにしたようなかたちをした「コーン チェア」は、デンマークのレストラン用にヴァーナー・パントンによってデザインされました。ステンレススチール製のベースは、回転機能のある座面を支えています。クッションの入った半円型の背もたれは、肘掛けの役割も兼ねており、快適なアームチェアです。「コーン スツール」とコーンチェアは、それぞれ単独で使っても独特の存在感を放ち、空間に彩りを与えます。
詳細を見る
デザイナー紹介
ヴァーナー・パントン
デンマーク人デザイナー、ヴァーナー・パントン (Verner Panton) は、1960年代から70年代にかけ、デザイン界を牽引した重要人物の1人です。 1960年初頭にスイスに移住した後、家具、照明、テキスタイルにおける、独創的で斬新なデザイナーとして世に知られるようになりました。 巧みな色使いは彼の作品の特徴です。
詳細を見る