Back to the top

Dining Table / ダイニング テーブル

Isamu Noguchi, 1957

alt
イサム・ノグチによってデザインされた「ダイニング テーブル」は、20世紀の家具デザイン において、彫刻家によるデザインである事を感じさせる、最もエレガントなダイニングテーブルの1つです。鉄製のバーが放射状になった脚部は、軽やかな見た目以上に十分な安定感を備え、天板とベースを繋いでいます。テーブルのサイズは直径900mmと1210mmから選べます。
Organic Chair Dining Table Akari 1AD_web_16-9
コンフィギュレーター
Table top (1)
Base (1)
Base (1)
  •  30 basic dark
    30 basic dark
Material description
  • テーブルトップ:プライウッド ラミネート仕上。エッジはブラックステイン
  • ベース:キャストアイアン ブラックラッカー仕上。クロームメッキスチールワイヤー
  • ※ホームユース推奨品
デザイナー紹介
イサム・ノグチ
アーティストであり、デザイナーとしても活躍した日系アメリカ人のイサム・ノグチ。2002年より、ヴィトラデザインミュージアムとヴィトラは、ニューヨークのイサム・ノグチ財団とともに、彼のデザインの復刻版を制作しています。
詳細を見る