Back to the top

Embroidered Pillows - Home Sweet Home / エンブロイダリー ピロー Home Sweet Home

Alexander Girard, 1952

alt
Alexander Girard attracted a great deal of attention with his interior design of the legendary Miller House, for which he personally selected each individual object. The centrepiece of the house was a so-called 'conversation pit', a sunken seating area outfitted with decorative pillows made specifically for this setting. The embroidered pillow 'Home Sweet Home' is pleasantly firm and elaborately stitched.
インフォメーション
この製品に関する資料はこちらからダウンロード可能です。 すべての資料を表示するには、 こちら , をクリックしてください。
タイトル言語ファイル
Care instructions (Care instruction)multilingualPDF, 2.47MBDownload
プロダクトファミリー
Embroidered Pillows / エンブロイダリー ピロー
Along with his colleagues Charles and Ray Eames and George Nelson, Alexander Girard was one of the leading figures in American design during the postwar era. While textile design was the primary focus of Girard's oeuvre, he was also admired for his work in the graphic arts as well as furniture, exhibition and interior design. Girard brought a sensuous playfulness to twentieth-century design that had been absent from the austere aesthetic of classic modernism. Girard attracted special attention…
詳細を見る
デザイナー紹介
アレキサンダー・ジラード
アレキサンダー・ジラード (Alexander Girard) は、ミッドセンチュリーのアメリカデザイン界を牽引した人物の1人です。 テキスタイルデザイン、グラフィックアート、家具、展示、およびインテリアデザインなど幅広い分野において活躍し、賞賛されていました。中でも最も彼の才能が開花したものは、テキスタイルデザインであり、彼が表現する鮮やかな色彩、生き生きとしたパターンは、現代のデザイナーに多大なインスピレーションを与え続けています。
詳細を見る