Back to the top
オフィス
オフィスは会社のアイデンティティを表現する場所です。 そのデザインや環境は、そこで働く人々の考え方や行動に影響を与え、モチベーションや生産性を上げる効果があります。

ヴィトラには、オフィスデザインや環境づくりにおいて50年以上の経験があります。 1960年代には当時革新的なAction Officeのコンセプトをヨーロッパ市場に導入しました。

ヴィトラが独自に開発した最初のオフィスチェアである「ヴィトラ マット」は、1976年に発売されました。その後も、マリオ・ベリーニアントニオ・チッテリオアルベルト・メダらによる多くの先駆的なモデルのオフィスチェアを発表しています。 1980年代以降、ヴィトラはオフィスチェアに限らず数多くの革新的なオフィスシステムを生み出し続けています。

オルガテック 2018
2018年10月23日から27日までケルンで開催されたオルガテック2018において、ヴィトラは「WORK」と題し、オフィス空間と公共空間のインスタレーションを行いました。
事例
オフィス環境をデザインし快適にする事は、会社とそこで働く人双方にとって有意義な事です。
ヴィトラのタスクチェア
ヴィトラは、40年以上にわたりオフィスチェアの開発と製造を続けてきました。ヴィトラを代表するタスクチェアと、それぞれのデザイナーによる開発ストーリーをのぞいてみましょう。
詳細を見る