Back to the top

Physix

Alberto Meda, 2012

alt
アルベルト・メダによってデザインされた「フィジックス」は、軽量で無駄がなく、快適なオフィスチェアです。網状のテキスタイルが2本のフレームの間に張られ、背面と座面が一体となったデザインです。そのミニマルなデザインによってあらゆるオフィス環境に調和します。フィジックスは、他にもキャスター付きのスタジオタイプとキャスターなしのカンファレンスタイプがあります。
Task chairs by Vitra
Vitra has been developing and producing office chairs for over 40 years. The latest results of our ongoing commitment to healthy seating can be explored here: get inspired by six Vitra task chairs and also learn more about their designers.
Explore now
Product family
Physix
「フィジックス」は、2本のフレームの間に1枚の網状のファブリックを張ることによって、背面と座面が一体となった構造です。背座が一体となった椅子は、椅子の長い歴史の中でも独特の存在です。アルベルト・メダは最先端の素材と高度な技術を駆使し、柔軟なフレーム構造、弾力性に優れたファブリック、安定性の3つの要素を融合し、座り心地の良い新しいチェアを生み出しました。 フィジックスはキャスター付きの他に、「フィジックス カンファレンス」、「フィジックス スタジオ」の3種類を展開しています。
Learn more
Puma_web_16-9
Geometry Global_web_parallax
This product was designed by
アルベルト・メダ
アルベルト・メダ (Alberto Meda) はミラノを拠点として活躍するデザイナーです。 2003年より、ヴェネツィアのIUAV大学で教鞭を執り、世界各国の数多くの場所で講義を行っています。 1994年からアルベルト・メダとヴィトラは協働をしています。 アルベルト・メダによる機能的でエレガントなオフィスチェアやテーブルは、ヴィトラのオフィスコレクションの中核を担っています。
Learn more