MedaSlim / メダスリム

Alberto Meda, 2004

メダスリムはとても丈夫な構造とオフィスチェアとして万能な機能性を持ち合わせています。 背もたれを支えるベースから座面、そして前脚までが一体成型としてデザインされ、その滑らかなフォルムが腰かける人の体を優しく受け止め、姿勢の変化にも柔軟に対応します。

通気性の良いネット状のファブリックは心地よく、長時間の会議や会食を快適に過ごすことができるため、 オフィスや会議室、講堂、レストラン、カフェといった幅広い場面で活躍します。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
アルベルト・メダ
アルベルト・メダ (Alberto Meda) はミラノを拠点として活躍するデザイナーです。 2003年より、ヴェネツィアのIUAV大学で教鞭を執り、世界各国の数多くの場所で講義を行っています。 1994年からアルベルト・メダとヴィトラは協働をしています。 アルベルト・メダによる機能的でエレガントなオフィスチェアやテーブルは、ヴィトラのオフィスコレクションの中核を担っています。