Back to the top

スツール ツール

Konstantin Grcic, 2016

alt

スツールツールは、コンスタンチン・グルチッチにより、あらゆる働く環境において多目的に使える「道具」として開発されました。 用途を限定しないシンプルで堂々とした彫刻のようなその姿は、オフィスチェアでもオフィスシステムでもなく、その名のとおり実用的で汎用性の高い、働くための道具であるといえます。 椅子とデスクの用途をひとつのデザインとして兼ね備えたフォルムは安定感があり、さらに、くりぬかれた持ち手により、簡単に持ち運びすることができ、スタッキングも可能です。

スツールツールは、オフィスのオープンスペース、会議室、受付エリアなど、場所やシーンを選ばず多目的に使うことができます。さらに、オフィスの死角と思われがちな狭いスペースも効率的に活用することができます。

コンスタンチン・グルチッチがスツールツールの開発過程について語るインタビューは こちらよりご覧いただけます。

Stools (3)
Material description
  • Stool: polypropylene, 5.5 kg, up to 10 units can be stacked on the floor, incl. stacking protectors. Glides: universal glides.
  • Applications: all colours are suited for outdoor use.
  • Note: special additives retard the fading of colours due to UV radiation. However, if Stool-Tool is exposed to sunlight for prolonged periods, the colour may change over time. For this reason, limited exposure to sunlight is advisable.
This product was designed by
コンスタンチン・グルチッチ
ドーセットのParnham Collegeで木製家具の製作を学んだ後、ロンドンのRoyal College of Artでインダストリアルデザインを習得したコンスタンチン・グルチッチ。 1991年、彼はミュンヘンに拠点を置くKonstantin Grcic Industrial Design(KGID)を設立しました。 ヴィトラデザインミュージアムでは、2014年にグルチッチと彼の作品にフォーカスした展覧会が行われ、現在も世界中の会場を巡回しています。
Learn more