Vases Découpage / ヴァース デクパージュ

Ronan & Erwan Bouroullec, 2020

「ヴァース デクパージュ」は、鋳型で成形された円筒形の本体に、粘土で作られた抽象的な棒や円盤型のパーツで構成され、好みや気分に合わせて取り外しが可能です。すべて手作りかのようなデザインで、多彩なカラーバリエーションを揃えています。組み合わせてみると、角度によって姿を変える、風変りで、ちょっと皮肉めいた、詩的なプロダクトが完成します。「今にも崩れ落ちそうな物質的なバランスと、対照的な色の集積によって生まれる新たな調和」とロナン・ブルレックは語ります。

ヴァースデクパージュは、バー (Bar)、ディスク(Disque)、フィーユ(Feuille)の3種類で展開します。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
ロナン & エルワン・ブルレック
ロナン&エルワン・ブルレック (Ronan & Erwan Bouroullec) は、パリを拠点として活躍するデザイナーです。 彼らの作品は日々の暮らしの中で使う小物から建築プロジェクトまで多岐に渡ります。 2000年以降、ロナン&エルワン・ブルレックはヴィトラと協働しホームやオフィス向けのあらゆるコレクションを発表しています。