Back to the top

Factory Building

SANAA, 2012

ファクトリービルディングは、日本の建築家ユニットSANAAによりデザインされました。この建物は、2010年に建てられ、2012年には印象的なファサードが完成します。丸みを帯びたフォルムは、完全な円ではなく、2つの半円のコンクリート・シェルが結合して形作られています。この楕円の構造は、トラックがその中を動き回るために十分なスペースを確保し、物流に効率的なデザインになっています。また、大きく開かれた窓には絵画のように一本の桜の木が見えるように設計されています。