Back to the top

Blockhaus

Thomas Schütte, 2018

ヴィトラキャンパスの建築に、ドイツのアーティスト、トーマス・シュッテによる「ブロックハウス(Blockhaus)」が新たに加わりました。広大なヴィトラキャンパスを巡る際には、この山小屋で足を休め、くつろいだ時間を過ごすことができます。

2016年、ドュッセルドルフのギャラリー、Konrad Fischer Galerieで行われたトーマス・シュッテの展覧会に、ヴィトラの名誉会長であるロルフ・フェルバウムが訪れたことがきっかけとなり、ヴィトラキャンパスにおける建設が実現しました。2016年の展覧会で、1/10の大きさの模型を目にしたロルフ・フェルバウムは、この小屋のような建物の実物を、ぜひヴィトラキャンパスの敷地内で見てみたい考え、トーマス・シュッテ本人にその熱い想いを伝えたのでした。

昔ながらの山小屋のようにも見えるブロックハウスですが、粗く削りだした北欧産のパイン材の素朴さとチタン亜鉛のメタリックな屋根の組み合わせが、トーマス・シュッテならではの斬新さを感じさせます。.