Back to the top

La Chaise / ラ シェーズ

Charles & Ray Eames, 1948

alt
チャールズ&レイ・イームズによってデザインされたラウンジチェア「ラ シェーズ」は、1948年にニューヨーク近代美術館のコンペのために出品した作品の1つです。ガストン・ラシェーズの「フローティングフィギュア」という彫刻作品から影響を受け制作されています。ラシェーズは、1948年に発表されて以降、デザイン史のアイコンのひとつとなっています。
コンフィギュレーター
Seat shell (1)
Material description
  • シェル:ポリウレタン ホワイトラッカー仕上
  • ベース:スチールチューブ クロームメッキ仕上
  • ベース:ソリッドウッド ナチュラルオーク ラッカー仕上
デザイナー紹介
チャールズ & レイ・イームズ
チャールズ & レイ・イームズ (Charles & Ray Eames) は、ミッドセンチュリーのデザイン界を牽引した最も重要なデザイナーです。 彼らの作品は、家具、映画、写真、展示デザインなど幅広い分野に及びます。 どんなプロジェクトにも好奇心や情熱をたっぷり注いだ彼らの作品は、シンプルで機能的、洗練されていながらも遊び心を感じる唯一無二の存在です。
詳細を見る