Back to the top

Potence / ポテンス

Jean Prouvé, 1950

alt
壁付けの照明「ポテンス」は、ジャン・プルーヴェによる傑作の1つで、電球とスイング式のアームだけという彼の哲学を感じさせる簡潔なデザインです。ビーチ材のハンドルがついたアームは、パウダーコート仕上げのスチールチューブでできています。
PANTON MONTAGE 420_FERTIG_web_16-9
Grand Sofà Bench Cité Plate Table Potence_web_16-9
Mariposa Club Sofa Mariposa Club Armchair Plate Table Potence Akari 14A Tabouret Solvay Wooden Side Table L'Oiseau_web_16-9
コンフィギュレーター
Steel tube (Potence) (1)
Material description
  • 本体:スチールチューブ パウダーコート仕上。ビーチウッド
  • 電球:E26 ボール電球 60W
プロダクトファミリー
Potence / ポテンス
Designed as a pivoting wall lamp for the 'Maison Tropical', Potence is regarded as one of Jean Prouvé's puristic masterpieces. The fascination of this luminaire, which is over two metres long and dimmable, stems from the spareness of its materials and forms. Petite Potence has similar proportions to the larger model Potence, while its compact dimensions are ideally suited to smaller interiors.
詳細を見る
デザイナー紹介
ジャン・プルーヴェ
ジャン・プルーヴェ (Jean Prouvé) は、生涯を通じ、自身のアイデアを製品化するデザイナーであり、エンジニアであり、また製造も自らの手により行っていました。 彼のユニークな作品は幅広く、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。
詳細を見る