Potence / ポテンス

Jean Prouvé, 1947/1950

Maison Tropicaの壁付け照明としてデザインされた「ポテンス」は、ジャン・プルーヴェによる傑作の1つです。 2メートルを超える大きな照明でありながら、電球とスチールを用いたスイング式のアームだけで構成された、簡潔なデザインが魅力です。バリエーションのひとつとして作られた「プチ ポテンス」は、よりコンパクトで、限られたスペースでの使用に最適です。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
ジャン・プルーヴェ
ジャン・プルーヴェ (Jean Prouvé) は、生涯を通じ、自身のアイデアを製品化するデザイナーであり、エンジニアであり、また製造も自らの手により行っていました。 彼のユニークな作品は幅広く、レターオープナーからドアや窓の部品、照明、家具、プレハブ住宅、建築モジュラーシステムまで多岐に渡ります。