back to top

Allstar / オールスター

Konstantin Grcic, 2014

「オールスター」は、従来の型にはまらないオフィスチェアです。コンスタンチン・グルチッチは開発にあたり、使う場所や時間、機能や素材など、オフィスチェアにある固定観念に縛られることなく、心地良く親しみやすいデザインのチェアを作りました。独創的な魅力に溢れながらも、空間に溶け込むカジュアルなデザインは、目まぐるしく変化を続ける今日の働く環境において、働く人にくつろぎを、オフィス空間に彩り豊かなアクセントを与えてくれます。.
リクライニングのON・OFF、シートの奥行や高さ調節等オフィスチェアに必要とされる機能を搭載するオールスター。ポリアミド製のループ状フレームは、アームレストとしてだけでなくバックレストを支え、さらにシート下部にあるメカニカルユニットを繋ぐ役割を担っています。そのため、リクライニングした際に、バックレストにかかる荷重はメカニカルユニットへと伝わり、シートとバックレストの角度が自動調節されます。柔らかく有機的なフォルムのシートクッションとバックレストは、高い快適性を生み出します。オールスターの軽快なデザインと機能性は、一般的なオフィス空間だけでなく、オープンなシェアオフィスやワークステーション、ホームオフィスなど、自由な発想とクリエイティビティが求められる環境に適しています。
オールスターは、ブラックのベースとシートクッションに対して、アームレストとバックレストは多彩な組み合わせのバリエーションを揃えています。また、ファブリックだけでなくレザー張りも可能です。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
コンスタンチン・グルチッチ
ドーセットのParnham Collegeで木製家具の製作を学んだ後、ロンドンのRoyal College of Artでインダストリアルデザインを習得したコンスタンチン・グルチッチ。 1991年、彼はミュンヘンに拠点を置くKonstantin Grcic Design を設立しました。 ヴィトラデザインミュージアムでは、2014年にグルチッチと彼の作品にフォーカスした展覧会が行われ、現在も世界中の会場を巡回しています。