Plate Table / プレート テーブル

Jasper Morrison, 2004

「プレート テーブル」は、ジャスパー・モリソンのスーパーノーマルというデザイン哲学が反映された無駄のない、洗練された美しいテーブルで、丸みを帯びたエッジが特徴です。さまざまなサイズがあり、用途にあったテーブルを選択する事ができます。脚部と相性のよい天板は、それぞれ印象の異なるソリッドウッド、大理石、MDFの3種類から選択できます。

異なるサイズのテーブルを組み合わせて大きなテーブルとして使用したり、スペースに合わせて配置を変える事も可能で、さまざまな空間のニーズに合わせた使い方ができます。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
ジャスパー・モリソン
ジャスパー・モリソン(Jasper Morrison)はロンドン、東京、パリの3箇所を拠点として活躍するデザイナーです。 彼は、「スーパーノーマル」という独自のデザイン哲学を掲げ、奇抜で豪華なデザインではなく、「究極のシンプル」とも言える、無駄なものを削ぎ落とした、実用的なデザインが特徴です。 彼は1989年から現在に至るまで、多くの製品をヴィトラとともに生み出しています。