Back to the top

ID Chair Concept / ID チェアコンセプト

Antonio Citterio, 2010/2016

alt

「ID チェアコンセプト」は、あらゆるニーズに合わせて椅子をカスタマイズするための、たくさんのオプションを備えた革新的なオフィスチェアシステムです。座る人の動きをサポートする様々なメカニズムを選択できるだけでなく、座面、背もたれ、肘掛け、ベース、張地等、パーツの素材や色を自由に組み合わせることができ、デザイン、機能、価格などの要望に合った1脚を選ぶことができます。オフィスからホームオフィスまで、どんな場所にもぴったりと合う多彩なバリエーションを用意しています。機能性、デザイン性ともに一貫したコンセプトを基に作られているため、IDチェアの他のバージョン同士を組み合わせても、まとまりのある美しい空間を作りだすことができます。

世界で最も有名な大学のひとつ、ETH Zurichのバイオメカニクス(生体力学)研究所により、IDチェアの機能が、着座時の身体へ人間工学に基づく効果をもたらすことが証明されました。EMG(筋電図)測定では、前傾チルトシートに座った際、腹部と背中の筋肉の動きが活性化されることが認められました。これは代謝が促されるだけでなく、安定した姿勢を可能にします。さらにMRI / MRT(磁気共鳴画像)測定では、前傾チルトシートが腰椎や仙骨など腰周りの骨を正しい姿勢に導くことが証明されました。これは、椎間板の圧迫を防ぎ、血液の循環を促すことを示しています。IDチェアは、体重移動に合わせて座面が前後に動くフローモションメカニズムを搭載していることによって、ダイナミックな動きが可能になり、近年唱えられている長時間座り続けることによる健康への悪影響の緩和が期待できる、ということが明らかになりました。

柔らかな座面と、背中を包み込むような背もたれによって、座り心地は格別です。オプションで選ぶことができる、特許取得のクリマシートにメッシュのシートカバーを用いることで、背中にこもる熱を逃がす効果が、従来のシートに比べ最大で8倍も上がりました。

IDチェアコンセプトは「ID エア」、「ID メッシュ」、「ID ソフト」、「ID ソフト L」、「ID トリム」、「ID トリム L」の、6種類の背もたれのバリエーションを展開しています。

ヴィトラのタスクチェア
ヴィトラは、40年以上にわたりオフィスチェアの開発と製造を続けてきました。ヴィトラを代表するタスクチェアと、それぞれのデザイナーによる開発ストーリーをのぞいてみましょう。
詳細を見る
デザイナー紹介
アントニオ・チッテリオ
アントニオ・チッテリオ (Antonio Citterio) はミラノを拠点として活躍する建築家、デザイナーです。 ヴィトラとは1988年から協働を始め、一般家庭のための家具から、オフィス向けのオフィスチェアやシステムまで、 チッテリオが生み出す製品はその幅を広げ続けています。
詳細を見る