Back to the top

Suita

Antonio Citterio, 2010

「スイタ ソファ」は、スレンダーで軽やかなな美しいデザインのソファです。その幾何学的な本体とクッションに、アメリカのミッドセンチュリーデザインを彷彿とさせる滑らかなアルミニウム製の脚を合わせたデザインが特徴です。スイタファミリーは、さまざまなデザインのバリエーションを豊富に揃えているため、単体のユニットとしてはもちろん、空間に合わせて自由に組合せる事であらゆる空間に自然に溶け込みます。

今年ヴィトラは、デザイナーのアントニオ・チッテリオと共に、スイタソファのユニークな個性を引き出す、デザイナーお気に入りのファブリックを選んだバージョン"Designers' Choice"を開発しました。 オリンポという名の生地を用いたこのバージョンは、リネンコットン生地の涼しげな風合いが洗練された印象を与えると共に、長時間座っていても熱がこもりにくく快適です。2019年12月31日までのスペシャルエディションです。.

Suita Overview_web_fam_overview_2018

 

Types of upholstery

エレガントなスイタファミリーは、好みや用途に合わせて選べるさまざまなタイプを揃え、あらゆる空間に自然に溶け込みます。スイタファミリーの本体は、ウェビングテープが施された管状のスチールフレームを、柔らかいポリウレタンフォームがカバーする構造になっています。

スイタファミリーの座面には、公共スペースに合わせた硬めのファームシートクッションと、家でくつろぐのにぴったりな柔らかいソフトシートクッションの2種類があります。

また、背もたれになるバッククッションも、2つの形状から選択可能です。

バック クッション クラシック:幅の広い直線的なデザインで、フォーマルでエレガントな印象です。
バック ポインテッド クッション:カジュアルで使いやすいサイズのポインテッドクッションです。

Head section, shelf, legs and frame

スイタソファは、ソファの背面に棚がついたタイプをオプションとして用意しています。仕事をしたいときにちょっとしたデスクとして使用したり、コップなどを置いたりするのに便利です。また、首と頭を優しく支えるヘッドセクションのオプションは、快適性を高めるだけではなく、騒音を遮断しプライバシーを守るのにも役立ちます。

スイタソファの本体は、橋のような形状をしたアルミニウム製の脚に乗っており、オプションの棚とヘッドレストは脚と一体になった構造です。フレームと脚はアルミニウムのポリッシュ仕上と、ソフトライトとベーシックダークの2色のパウダーコート仕上の3種類から選択可能です。
(座面高250mm)

Leather covers

色のバリエーションが豊富な4種類の高品質レザーから選択可能です。丁寧に施されたステッチは、スイタソファのレザー仕様の特徴です。硬めのファームシートクッションのみ、レザー仕様が選択できます。

Configurator
This product was designed by
アントニオ・チッテリオ
アントニオ・チッテリオ (Antonio Citterio) はミラノを拠点として活躍する建築家、デザイナーです。 ヴィトラとは1988年から協働を始め、一般家庭のための家具から、オフィス向けのオフィスチェアやシステムまで、 チッテリオが生み出す製品はその幅を広げ続けています。
Learn more