Back to the top

Vitra Slide Tower

Carsten Höller, 2014

ドイツの建築家カールステン・ヘラーによる高さ30.7メートルのヴィトラスライドタワーは、美術作品であると共に展望台と滑り台を兼ねる建築物です。それは頂上で交わる3本の細い支柱で構成され、交点の上には直径6メートルの回転時計が設置されています。この建築は斜めになった柱と踊り場のある階段から展望台へと登ることができます。高さ17メートルの展望台からは、ヴィトラキャンパスと周りの風景を一望することができ、その展望台は全長38メートルにも及ぶ、螺旋状の滑り台のスタート地点でもあります。

安全のためのガイドライン (PDF)