AIRLINE / エアライン

Norman Foster, 1998

主要な国際空港をはじめ、さまざまな建築物を手掛けたことで知られるノーマン・フォスターは、空港のインテリアデザインも手がけています。空港などに適したシステム式ベンチ、「エアライン」は、アルミダイキャスト製の脚がシートのフレームとなる頑丈なアルミニウム製の梁を支え、その上にシート、アームレスト、テーブルを取り付けるシンプルな構造です。

エアラインは、空間を無駄なく柔軟に使用でき、頑丈で掃除もしやすいシーティングシステムです。組立てはレンチ一本で、必要に応じて簡単に再構成することができます。洗練された美しいフォルムは、流行に左右されないデザインです。
インフォメーション
Products of the family
デザイナー紹介
ノーマン・フォスター
建築家ノーマン・フォスター (Norman Foster) は、国際空港ターミナルの建築から内装まで世界の空港の建築に関わるデザインを手掛けています。 ヴィトラからは「エアライン」という空港用システムチェアを発表しています。